【ARK Mobile】焚き火に火をつける方法

焚き火 操作

焚き火の火の付け方

どうもワイです。
火はサバイバルを行う者にとって必要不可欠なものになります。
肉を焼きたいけど焚き火にどうやって火をつけたら良いのかわからないぞ!という方がいらっしゃるみたいなので簡単に紹介しておきます。

焚き火のエングラムを開放する

焚き火を行うには焚き火のエングラムを開放する必要があります。
焚き火はココを見ている方であればすぐに開放できるので特に問題ないはずです。
アークモバイルエングラム画面
エングラムを開放したら制作できるようになります。
リュックのアイコンをタップした時、表示をイベントリではなく作成中と書かれている方をタップします。
アークモバイル製作画面

焚き火素材を集める

焚き火に火をつけるには素材が必要になります。
先程の画面の右下に必要素材が表示されているのがわかります。
すでに持っているものは明るい白文字で表示されていますが、持っていないものはグレーの色で表示されています。
今回はわらと木材が足りないので集めに行きます。
わらと木材はそのへんに生えてる木を素手やピッケル、斧などで殴って入手することができます。

焚き火を制作する

すべての素材が揃うとすべての素材が白文字で表示されるようになりますので右下の制作をタップします。

アークモバイル焚き火の素材


焚き火を設置する

焚き火を制作したらイベントリに切り替えることで、先程制作した焚き火が表示されているはずです。
アークモバイルイベントリ
右下にある設置をタップして好きな場所に焚き火を設置します。
アークモバイル焚き火を設置
設置できる場所とできない場所があります。

焚き火に火をつける

設置までは誰でも簡単にできると思います。
火をつけるにはまた木材とわらが必要となります。
先程集めていたので今回は省略します。

焚き火の前に立つと設置した焚き火が緑色になります。
その状態でリュックのアイコンをタップしイベントリを表示させます。
アークモバイルイベントリ内
すると『火をおこすには燃料と木材、わらが必要です。』と表示されていると思います。

この燃料という表記が焚き火が意味不明!という方を混乱させる原因となっているようで、燃料は無視して構いません。
あらかじめ集めていた木材とわらを転送します。
転送するには木材やわらを長押しして焚き火の枠に持ってくるか、左下にあるすべて移すをタップすれば対応する材料を焚き火に設置してくれます。
肉を焼く場合は肉も左の焚き火の枠に入れておきましょう。
木材
わら

最終的にはこのような形になると思います。
焚き火の設置
ここまでくれば右下の火をつけるをタップするだけで焚き火に火が付きます。
焚き火

焚き火でつくった肉を回収する

先程ついでに入れておいた生肉が焼けました。
焼けた肉は焚き火側から長押しして指を離さずイベントリまで引っ張ってくれば回収可能です。
肉の回収

焚き火の火を消す

焚き火の日を消す場合は焚き火のイベントリ右下にある消火するを選べば火だけを消すことができます。
消火方法

焚き火を壊す

拠点などを移動する場合、現在設置してある焚き火を壊して別の場所に設置することもあると思います。
その場合は焚き火を壊すことでたきびに必要な素材を回収することができます。
焚き火を壊す場合は焚き火の前に立ち、リュックのアイコンの横に壊すアイコンがありますのでそれを長押しすることで破壊することができます。
焚き火の前にたち破壊
壊した後、材料が入っている袋が出てきますので回収すると完了です。

焚き火に関しては以上になります。
これで君も焚き火マスターです!